ホーム bar 怪獣酒場でメフィラス星人に忠誠を誓う

怪獣酒場でメフィラス星人に忠誠を誓う

200
シェア

シュワッチ!どうもマットです!

皆さん、「ウルトラマン」って知ってますか?

日本ではとても有名な特撮ヒーローシリーズで、彼らは地球上に3分しかいることができません。

その3分間で怪獣と呼ばれる敵たちと戦うストーリー。

(左が怪獣のバルタン星人で右がウルトラセブン)

 

ところで何でこんな説明をしているかというと・・・

サカモトさんと僕は新橋にオープンしたウルトラマンに出てくる怪獣をコンセプトにした

「怪獣酒場」の取材に行ってきました。どんな店なのかな?

 

でも店内に入る前に怪獣たちから手荒い歓迎が・・・?

「サカモトさん!何が起こっているのか説明してよ。殺されちゃうよ!」

 

「大丈夫だよ、こちらは宇宙人・怪獣連合の代表であり、また既存の川崎店の店長であるバルタン星人(左)と、

今回新たにオープンした新橋蒸溜所の店長、メフィラス星人(右)だ」

 

「本当に大丈夫?まだ僕はちょっと不安なんですけど・・・」

二人?二体?の店長の歓迎を受けた後、店内に入ると注意書きが書いてあった。

地球防衛軍とウルトランに変身できる方は入店お断り。と・・・

ここはウルトラマンのための店じゃなくて怪獣のための店なんだ!

僕が怪獣の仲間として受け入れてもらえるかどうか、審判が下ります。

「マットこの怪獣の口に手を入れてごらん」

 

「え?何で?」

 

「マットがヒーローかどうか確かめるための審判だ。噛まれたら君は怪獣の仲間じゃないということだ」

 

言うまでもないけど、もし僕がヒーロー関係者だったらこの記事をかけていない・・・

でもヒーローじゃないって喜ぶべきか、落ち込むべきか・・複雑です

 

酒場に入る前の通路でたくさんのウルトラマングッズを見ることができます。もちろん大部分が怪獣をテーマにした商品。

個人的にはバルタン星人のトングがお気に入り。

 

酒場の中に入ると、またもや二人の店長が案内をしてくれた。結局、この二人は悪い人ではないということでいいんですね?

 

「このステンドグラスはバルタン店長ですか?」

 

「そうだね。あとウルトラマンと戦っている写真も懐かしさを感じさせてくれるなぁ」

 

「でも、ウルトラマンがやられてる写真ばかりだね」

 

「そりゃ、ここは怪獣酒場だからね。怪獣が活躍しているシーンが飾ってあるさ」

美しいステンドグラスの前に座っていても、ウルトラマンのライバルたちの隣に座っていても、本当にこの怪獣の世界に身を浸すことができます。

 

食べ物や飲み物は外見が面白いだけでなく、味も本格的!

こちらは、怪獣酒場のお勧めメニューの数々。僕が特に好きだったのは、怪獣ツインテールをベースにした右下の料理でした。

頭はカボチャのサラダ、ボディーはエビカツサンド、ツインテール二尾はエビフライ。 非常に素晴らしいアイディアです!

 

怪獣酒場の素晴らしいおもてなしを受けた後、僕は新橋のメフィラス店長に忠誠を誓いました。

忠誠を誓い、ウルトラマンの敵となった僕はそろそろ時間なのでお店を後にした。

(この部屋は誕生日の月の人しか入れない特別な部屋のようです)

 

ウルトラマンの敵だって友達になれるんだ!

(C)円谷プロ

(この酒場には人間は入れない、怪獣だけが集まる時間もあるようです)

 

ここの怪獣酒場はとても楽しかったので、今度また友達と一緒に行きたいと思いました。

新橋の近くにいたら、これは見逃したくない場所ですね!

 

 

怪獣酒場 新橋蒸溜所

MORE INFORMATION

Address

東京都港区新橋2丁目東口地下街1号 京急ショッピングプラザ・ウィング新橋

新橋駅出てすぐ

03-6228-5355

Hours

月~土 11:00~23:30、日・祝 11:00~23:00
ラストオーダー フード:閉店の1時間前/ドリンク:閉店の30分前