ホーム food あつた蓬莱軒 ひつまぶしの本家でうなぎを食らえよ

あつた蓬莱軒 ひつまぶしの本家でうなぎを食らえよ

15
シェア

日本の名古屋を訪れる際には、是非「ひつまぶし」(うなぎ)を食べてみてください。私も最初は蛇のような生き物を食べることに戸惑いましたが、日本人はそれをおいしい食べ物に変えてしまうのです。今日は名古屋の熱田にあるうなぎ専門店、あつた蓬莱軒の紹介です。

あつた蓬莱軒は、うなぎの食べ方であるひつまぶしの先駆けで、商標登録もしています。

基本的に、ひつまぶしの食べ方とは、ご飯の上にうなぎが乗っかったどんぶりがあり、まず最初の1/4を小皿に移してそのまま食べます。

次にまた1/4をネギ、ワサビ、ノリを少し追加して食べます。

3つめのステップは、だし汁をかけてお茶漬けのようにして食べます。これは本当にうなぎ、お米、出汁がまとまって美味しかった。

最後に第4ステップ、最後の1/4は自分の好きなスタイルで食べます。私が最後に選んだのは出汁スタイルであったことは言うまでもないでしょう。

 

このようにひつまぶしは自分の好みに合わせた様々な味を楽しむことができます。

名古屋に来た際は、本場のひつまぶしを是非ご賞味あれ!

Website